読書

『裏世界ピクニック 第8巻』

今作は、空魚と鳥子の関係性を徹底的に問う1冊でした。1年以上お待ちした甲斐がありました。表紙が非常に象徴的で、神がかりで美しい! で、読んだ後は続きはまだ〜? となってしまうのは読者のわがまま。こんなに濃い作品、そんなにサクッと書ける訳ないし…

青い監獄のサッカー

TVアニメ『ブルーロック』公式サイト https://bluelock-pr.com/ 最近は、マガポケで上記作品の連載を楽しみにしている。 サッカー界に究極のフォワードを送り出すために生み出された育成システム『ブルーロック』。 高校生世代のフォワードの選手を300名選り…

なるほど、トレイルミックスか。

鳥子はプラスチックのボトルにナッツやドライフルーツを入れた、いわゆるトレイルミックスを持ってきていた。 出典元はこちら。裏世界ピクニック6 Tは寺生まれのT (ハヤカワ文庫JA)作者:宮澤 伊織早川書房Amazon裏世界の廃ビルを工事するシーンでの描写です…

裏世界はすぐそばに?

死の谷の方が好きかも、それしかいないんです。 やばい、本当だ! いきなり何? っていう文章だが、iPhone、iOSユーザーなら試してみてほしい話。 「死」と打つと高確率で「死の谷の方が好きかも」に……? 複数ユーザーの予測変換が一致する奇妙な現象にTwitt…

自分のパソコンの知識の原点の本

ふと、思い立ちまして……。自分が子どもの頃に地元の公立図書館で借りまくっていた児童向けのパソコン書籍がなんだったか、検索してみました。 おぼろげな記憶では、かなりの大型本。「図書館専用図書」のような記載が裏表紙にあって、本屋さんでは買えないら…

参院選にも出掛けよう

ベルサイユのばら(1) (フェアベルコミックス)作者:池田理代子フェアベルAmazon今日は参院選だ。 思わぬ事件もあったけれど、それはそれ、これはこれ。変に民主主義の危機だとか、煽るマスコミとかに毒されないように冷静に判断したい。 ところで、前々から日…

コロナ禍でのモラル格差について考えたこと

モラルって結局 「相手への想像力」なんで モラルを鍛えるためには その前に 「自分で考える癖」をつけないと どうしようもないんすよ これは、最近読んだ漫画からの引用だ。100万の命の上に俺は立っている(7) (週刊少年マガジンコミックス)作者:山川…

人生何度目かの、笑うミカエル

笑う大天使 2 (白泉社文庫)作者:川原泉白泉社Amazon先日、友人とLINEで話していてふと思い出した作品。 思い出したというより、最近の自分にはルドルフと点目が足りないことに気がつかされてしまった。 ルドルフとは、クマである。 とあるオペラ歌手氏に魂を…

岩泉舞先生の短編集、完全版で復刊!

全っ然、別件で小学館のコミックス検索をしていたら、岩泉舞先生のあの短編集が最近復刊したって引っかかってきました。岩泉舞作品集 MY LITTLE PLANET (小学館クリエイティブ単行本)作者:岩泉舞小学館Amazonたしか、赤石路代先生の近刊リストをふむふむ読ん…

不思議な楽器の体験談

裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル (ハヤカワ文庫JA)作者:宮澤 伊織早川書房Amazon以前アニメ化された影響もあって、時々『裏世界ピクニック』を読んでいる。 読みどころを挙げると長くなってしまうので触れないが、実話怪談と都市伝説の違いをこの…

初心者に説明するには初心者向けの本がいい

最近、SNSやらスマホやらの説明を年上の友人や血縁者に聞かれることが、数年前の数倍(体感)に増えたので自分でも勉強。 やっぱりこういう知識をまとめて得るには、Webサイトよりも本が便利です。それも、初心者向けの本が良いです。 大学のとき『CG検定』3…

最近驚いた本(読んではいない

最近、ネットで存在を知って驚いた本。 それは獣人の描き方の本。 シリーズになる程、売れているらしい。 ただ、このダイアリーはアフィリエイトとか宣伝目的ではないので、気になる人は検索である。敢えてリンクは貼るまい。 ともあれ、世の中は広い。架空…

夢美と銀の薔薇騎士団

子どもの頃好きだった作品がリビルドされることがたまにある。 あの『銀バラ』が『銀薔薇』としてリビルドされていたのは前から知っていたが、電子書籍ならではの全巻一括版が出ていた。昨今の出版物は高騰しているが、当時の価格に比較的近かったのがKindle…

依存症対策啓発漫画『だらしない夫じゃなくて依存症でした』

最近、お酒や薬物などの依存症で芸能人が事件を起こしてしまうことが、たてつづけにあった。 その問題を受けてか、はてなブックマーク経由で下記の作品が多く読まれたようだ。 依存症対策啓発漫画『だらしない夫じゃなくて依存症でした』(著/三森みさ) htt…

まさか、フォーチュンクエストが終了するとは

全然別件で検索していて偶然知ったのだが、あの『フォーチュンクエスト』が足かけ30年の最終巻を今月刊行したという。 何を検索していたのか、もう本題はそっちのけ。 『新フォーチュンクエストII』は全く読んでいなかったことに改めて気がついて、勇んで電…

革カバンにクリーム塗ってクックロビン

なんか気が滅入るニュースばっかりなので、愛用の革カバンにクリームを塗ってメンテナンスしていました。 こういうのは落ち着くなぁ。 片面にクリームを塗っては浸透を3分待ち。待ってる間に電子書籍で『パタリロ』読んで。3分経ったら塗ったところを柔らか…

岩田さんの本を買ってきた

『ほぼ日』のリアルショップ、『飛び地』で岩田さんの本を買ってきた(先行発売)。 まだ読み途中だけれど、ファミコンが育った時代を体感した者としては、ファミコンソフト(と、後々の任天堂ハード)を作られた方がなにをお考えだったか、というのに興味が…

少女漫画円熟期の傑作の舞台裏

改元ですが。 正直、妙な祝賀ムードには馴染めないものも感じてはいます。 まあ、時代の切り替えを前向きに捉えるキッカケになっているのは、悪いことではないと思いつつ。改元って、ただでさえ色々とたいへんなことなのに、後ろ向きになっちゃうよりは良い…

逃げる少女(紫堂恭子 著)

紫堂恭子先生の新作を読みました。逃げる少女 〜ルウム復活暦1002年〜(1) (ボニータ・コミックス)作者: 紫堂恭子出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2019/04/16メディア: コミックこの商品を含むブログを見るあの、『辺境警備』の『星が生まれた谷』の出来事…

少女型ロボットだった女の子の話

わたしが少女型ロボットだったころ作者: 石川宏千花出版社/メーカー: 偕成社発売日: 2018/07/18メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るちょっと児童書を読む機会があり、最近本作を読了したので記録する。 ライトなネタバレを含むので、本書に興…

NHK「サピエンス全史」の番組ではSF漫画を思い出させられた

先程までNHKで書籍『サピエンス全史』『ホモ・デウス』の特集番組をやっていた。サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福作者: ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/09/08メディア: 単行本この商品を含むブログ (50…

カーリング女子日本代表チームって、県立豆の木高校っぽい

平昌冬季五輪が閉幕した。 今回、話題になったカーリング女子日本代表チームの…あの空気感。 なんだろう。見たことがある。 確かに一生懸命プレイされているけれども、どこかのびのびしている雰囲気。楽しそうに試合をしている、コレ。 ゲーム中に軽食を摂る…

ついに擬人化の波は和声法にまで到達したか……

キャラ和声 -和音記号の擬人化でもう丸暗記とはサヨナラ!-作者: 水上浩介出版社/メーカー: 全音楽譜出版社発売日: 2014/07/15メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るで、せっかくカワイ楽器に来たので、書籍エリアに寄ってみました。見…

『打楽器イ・ロ・ハ』(小田もゆる:著)

で、先ほどの演奏会でのマリンバの方が打楽器の本をお書きになったそうで。 会場売りしてたので買いました。 ティンパニとかスネアみたいなメジャー打楽器から小物とかまで、図版多く幅広く取り上げて、練習法の入門も少し書いてあったりして、おまけにこの…

アウターゾーンの続編が出ていた

たまたまネットであの奇作『アウターゾーン』の続編と同作者の短編集が出ているのを知りました。アウターゾーンリ:ビジテッド 1 (ホームコミックス)作者: 光原伸出版社/メーカー: ホーム社発売日: 2012/12/19メディア: コミック購入: 2人 クリック: 16回この…

やっぱり嘘はいけないものだが

あのニセモノ作曲者さん事件。いくつかの資料(雑誌3誌と取材書籍1冊)が入手できた。 最初のボタンの掛け違いが、次第に恐ろしいことになっていったとの思いを強くする。 N氏の繊細かつ緻密な作曲能力(何しろご専門は無調の現代音楽という……感性も理論も…

『津波の墓標』読了。

相場英雄の時事日想:「あれから2年」の情報が氾濫する前に、この本を読んでほしい http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1302/07/news009.html 上記記事で紹介されていたこの本を読みました。津波の墓標作者: 石井光太出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 201…

『おにいさまへ…』アニメ版

おにいさまへ… 1 (中公文庫 コミック版 い 1-43)作者: 池田理代子出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2002/05/01メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 21回この商品を含むブログ (19件) を見るおにいさまへ… (2) (中公文庫―コミック版)作者: 池田理代子出版…

ブックファースト新宿店

平日休日……で、ひとりの時間を楽しんできました。 仕事のシフトの都合で、今日はお休み。 ちょっと用事を済ませてから、新宿でブックファーストという本屋さんに寄ってみました。 http://www.book1st.net 新宿店の場合、ビルのあちこちのエリアに本屋さんが…

「見た目問題」総合情報誌『マイ・フェイス』で、声優:宮村優子さんのインタビュー記事掲載、とのこと

ヱヴァンゲリヲンQのアスカがすごかったことについて、から……。映画に関しては、ほとんどネタバレなしで書き始めたいと思います。 今日、観に行った訳ではないんです。 ただ、アスカ役・宮村優子さんの演技がものすごく迫力があったのが、初日に観に行って1…