展覧会

ファーレ立川で私は太陽を待った

ファーレ立川アートエリアに、夏至の日の正午にだけ『ある現象』が起きる面白い作品がある。 今年の夏至、2020年6月21日の立川は天候が曇りであるとの天気予報に急かされ、前日ではあるが行ってきた。少しばかり角度はずれるだろうが、1日違いくらいなら大き…

ファーレ立川アート『夏至の日』ツアー

大学の時に学芸員課程の恩師に教えて頂いた、ファーレ立川アートエリア。 あのエリアは知っていれば何度歩いても飽きないわけで、この間友達と立川で遊んだ時も、ちょっとだけ作品紹介なんぞしてみたりして。 あ、そうそう、スマホアプリが充実してるんで、…

万華鏡的な作品を出展します。

お題「最近知った言葉」 万華鏡=kaleidoscope ですが、実はこの単語には形容詞形がありまして。辞書で引いて分かったのですが。kaleidoscopic多様多彩な、次々に変化するような、万華鏡のような…という意味らしい。 なかなか日常英語で使うか? という単語…

文化庁メディア芸術祭、Yuny賞は『Maquila Region 4』に差し上げます!(何にも出せないけど)

雪がだいぶ溶けた午後、東京都知事選挙と……『文化庁メディア芸術祭』に遊びに行ってきました。 http://j-mediaarts.jp 場所は新国立美術館。乃木坂駅から直通ルートあり。 さて今回、一番印象的だった作品は『Maquila Region 4』という作品です。本作はコン…

『路上書道家・クッシーマン』さんの個展

新宿でちょっと変わった作品展を観てきました。 路上書道家☆クッシーマン http://ameblo.jp/94pnet/ ときどき、井の頭公園などで路上販売もなさっているそうです。 場所は、新宿ゴールデン街の「から〜ず。」というギャラリーバーの二階でした。ちょっと迷い…

展覧会、してます。

八王子市いちょうホールで、今年も。 出身大学のOG有志による展覧会に、作品を出しています。 ちょっと都合で、いつもの7月中旬ではなくてこの時期に前倒しされていますが。 第17回 イマキュレートハート作品展 日時 2011年6月15日(水)〜6月19日(日)11:…

水俣展で調べてもらった毛髪水銀測定のこと

「「水俣・明治大学展」を見てきました - Yunyの鉄は、熱いうちに鍛て。」で見学してきた水俣展。そういえばあの日に受けた毛髪水銀測定の結果が、数週間前に送られてきていました。量は日本人平均よりやや多いくらいみたいです。でも、問題はなさげなのでと…

ネコ好き陶芸人、島田さんの個展@日野

この日記右下のリンク集からサイトをリンクしていますが、友人の島田礼子さんが個展を開いているので、日野のカフェギャラリーろうるに行ってきました。 落ち着いた店内で、おいしいシフォンケーキに舌鼓を打ちました。 さっきも水俣病の話で猫が出てきまし…

「水俣・明治大学展」を見てきました

水俣・明治大学展 − 環境、人間、社会を考える − 水俣・明治大学展を開催します http://minamataforum.blog69.fc2.com/blog-entry-26.html パブリックであるということは、どういうことなのか。人を育てる場所に身を置く身として、時々考えてみることです。 …

母校の大学祭に行ってきました

母校の大学祭(聖母祭)で遊んできました。 シゴトの都合で午後2時過ぎに到着。昼からだったそうなホームカミングデーはとっくに終わってしまいましたが、学内をフラフラしているとなつかしの先生方に再会。小さな大学だからこそ、小回りが利くんです。大き…

お台場のガンダム

どどん。お台場のガンダムを見てきましたよ〜。 かなり離れた所から。会場内のテント越しに撮影。このときは公式グッズの出店に並んでいたんですけれどね。かなり待ち時間がありました。これ、いかにもガンダムの作中にありそうな構図かもしれない。家を乗り…

アクアマリンふくしま訪問

http://www.marine.fks.ed.jp/ アクアマリンふくしま、という水族館を訪問しました。海洋資源豊富な県だけに、他ではまず見られない魚がいっぱい……。 そう、「イワシ」です! 日本の食卓に欠かせないお魚ですが、泳いでいるイワシを目の前で見たことがある人…

エカテリーナ2世もご飯を食べる

「開館25周年記念 国立エルミタージュ美術館所蔵 エカテリーナ2世の四大ディナーセット ヨーロッパ磁器に見る宮廷晩餐会」を福島県いわき市立美術館で拝見して参りました。 まずは予習として女帝エカテリーナ (1) (中公文庫―コミック版)作者: 池田理代子出版…

ネコ好き陶芸人、ネットに現る。

島田礼子の世界 http://www8.plala.or.jp/REIKO_DONDON/ 今日は、友人のWebサイトをご紹介します。先日、サイトが出来たヨロコビのメールをいただいたので。 大学のときにお世話になりまくり、今も相変わらずおせわになりまくり。 ネコが大好きな陶芸家、と…

CG-ARTS Mail Newsが届いた。

いつもは流し読みにしているCG-ARTS協会のメールマガジンだが、今回はイベント情報が特に多い。要チェックだ! べつに転載してかまわないそうなので、遠慮なくやらせていただく。 ┏━━━━━━━━━━┓ ┃CG-ARTS Mail News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━08.10.14━ ┗━━━━━━━━━…

ジョットと虹色

企画展を見る為、損保ジャパン東郷青児美術館へ行ってきました。 西洋絵画の父「ジョットとその遺産展」〜ジョットからルネサンス初めまでのフィレンツェ絵画〜 http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/041.html ジョット・ディ・ボンドーネ作《聖母子…

日光さん月光さんの間にてぼけっとする

東京国立博物館・平城遷都1300年記念「国宝 薬師寺展」 http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=5129 NHKの招待券みたいなものに誘われて、夜の国立博物館へ行ってきました。入場者人数を限ってじっくり見られるということで…

母校の学園祭に遊びにいく

母校の学園祭に遊びにいってきました。現在、卒業生も参加できる作品展をやっているんで、写真を2点出展しています。 詳しくはこちら。→http://d.hatena.ne.jp/Yuny/20071013/p1 知らない人に自分の作品を見ていただく瞬間を目撃! どきどき。 懐かしい同級…

あおのなおこイラスト展「しろいいろ」

会期:2007年10月27日(土)〜11月2日(金) 場所:喫茶店ぶな練馬区栄町36-1 地下1階 交通:西武池袋線江古田駅より徒歩3分、TEL:03-5999-2961 詳細:http://homepage.mac.com/naoko.aono/tenji2007.html 友人の展覧会(個展)が江古田の喫茶店で行われま…

「第6回東京純心アート・フェスティヴァル」のおしらせ

まずは開催要項です。 「第6回東京純心アート・フェスティヴァル」 東京純心女子学園の中高大学生及び卒業生による美術公募展 会期 10月27日(土)〜11月24日(土) 開館時間 10:00〜17:00 土曜 12:30まで 日曜祝日休廊 但し11月11日(日)は聖母祭(いわゆ…

「放+物+線」流浴 vol.2

恵比寿の「site」でのイベントみたいな展覧会を見に行きました。 「流浴(るあ)」公式サイト http://www.unone.info/rua2007/rua.htm インスタレーションあり、ビデオ放映有り、写真みたいなのがあったり、小さな教室の半分くらいの大きさの会場の真ん中に…

『ハイビジョンふるさと発「あの炎を忘れない〜市民が描いた福井空襲の絵〜」(NHK 午前10時)』の戦争記録絵画作品約200点を作品展として、きちんとギャラリーに出して欲しい!

あの戦争の時代の「福井空襲」で生き残った人々を訪ね、その体験を絵に描いてもらったり、お話の聞き取りで絵に描いているボランティアさん*1がいるらしい。 まず、自分が絵描きとかだったら、そんなすざまじい場面を描写するメディア(媒介者)に成れるのか…

緊迫したのんきな一日

えーっと、こんなにカテゴリが多い日記は、はてなダイアリーを800日以上付けていても初めてじゃないかと思います。 いや、カテゴリを一つ一つ分けて書いても良かったんですけどね? なんか、今日一日で自分が変わったと思ったので、全部まとめて書いた方が正…

これからあるべき美術館・展覧会のひとつの姿。

超・美術館革命―金沢21世紀美術館の挑戦 (角川oneテーマ21)作者: 蓑豊出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2007/05/01メディア: 新書購入: 1人 クリック: 66回この商品を含むブログ (54件) を見るあの「金沢21世紀美術館」の館長さんが、非常に読みやすい文章…

東京国立博物館を見学

上野の東京国立博物館を見学。 本館1階14室にある、工芸の特集陳列「博物館のおもちゃ箱」の「聖徳太子が遊んだと伝えられる水晶のお手玉」が目的でした。 四角くて小さくて。6面体で1〜2センチあったかどうか。それが16個、丸い箱に収められておりました。…

美内すずえと「ガラスの仮面」展(世田谷文学館)

会期終了直前ですが見てきました。入り口では紫の薔薇の花束(ただし造花)がお出迎え。 豊富な原画と劇中劇のジオラマなど、なかなか面白かったです。ただ、「女海賊ビアンカ」の跳び箱が新品だったのに違和感が。もっとぼろっちくて、あと1段目をひっくり…

「アンコール遺跡の尊顔」@調布市文化会館たづくり

アンコールワット、といえば、カンボジアの遺跡群として世界的に有名です。 その周辺には石作りの巨大な顔の像が沢山あります。それを撮り続けている写真家のBAKU斉藤さんの渾身の作品展でした。 写真については http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/feature/0610…

「ムットリーニのからくり書物」(世田谷文学館)

本日最終日。自動人形からくり箱で、様々な文学の世界を追体験できる作品を沢山見てきました。 世田谷文学館公式サイトの本展覧会特集 http://www.setabun.or.jp/muttoni/muttoni.htm 今日はギャラリートークの時間帯だったため、この作家さん……ムットリーニ…

日本科学未来館見学

5日までで会期が終了する企画展「65億人のサバイバル」と、今日で終わる専修大学ネットワーク情報学部有志学生展「コウサ展」を見るために、日本科学未来館へ行ってきました。 見た順序で記録します。 ASIMO 昔、うちの日記でちょこちょこASIMOネタをやって…

バレーボールはアタックだけじゃない。

新宿エルタワーの28階には、写真機メーカー「ニコン」のサービスセンター(ニコンプラザ新宿)と、それからちょっとした展覧会ができるギャラリーがあります。 ときどき覗きに行くのですが、本日は大学バレーボールの裏方をテーマにした、珍しい展覧会をやっ…